フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

ちょっと後悔

歯列矯正、リテーナーをなくしてしまったことについて振り返ってみた。

歯列矯正のあるあるといえば、「リテーナーをなくしてしまった!」ではないでしょうか。特に子供の歯列矯正だとどうしても常に見ているわけにはいかないし、ちゃんとリテーナーケースにしまわなくてはダメ!と言われていても、面倒臭がってしまうものです。 …

子育て中のお母さんがiPhone7 Plusを使ってみた感想、その後。

自分のブログを振り返ってみたら去年の9月にiPhone7 Plusを購入したと書いてありました。私も夫も毎回新しいiPhoneが出るたびに古いモデルを売って買い換えているので、いかに状態を綺麗に保っておくかはとても大事なのです。 購入した3ヶ月後にはスクリーン…

テレビや映画の暴力シーンが与える子供への影響について振り返ってみた。

子供たちはクラスメイトと接することで、同じ年齢でも家庭によって全く違うルールがあることを知ります。ある子供はテレビも映画もなんでも見放題だし、携帯電話だって持っていて、自由にネットやYou Tubeも見放題なんて子もいます。そういう自由にやりたい…

子供が補助輪なしで自転車に乗れるようになった方法について振り返ってみた。

子供達が補助輪なしで自転車に乗れるようになったのは5歳の頃。 三輪車からスタートして、補助輪付きの自転車に乗るようになって、そこから補助輪を外して乗る練習がはじまりました。 でも今思い返してみると、この補助輪付きの自転車っていらなかった気がし…

海外転勤族の運転免許証、運転しなくても更新した方がいい理由

私のようなひどい面倒くさがりはあまりいないとは思いますが、もしこれを読んで下さっている方が海外転勤族ならば、運転免許証はどの国に移動しても常に更新した方がいいです。今、当たり前のことを言っていますよね、きっと。 赴任地によっては東京のように…

子どもの文章力を育てるのに大事なポイントと失敗した事例その2。

このあいだ「子どもの文章力を育てるのに大事なポイントと失敗した事例」について書きましたが、今日はその続きです。 前回の記事はこちらから www.furikaerimom.net 我が家の場合はアメリカ国外に住んでいたときに、子どもの英語力を保つためにしていたこと…

海外在住の核家族が「近くに両親が住んでいたらな」と思うときベスト3

久しぶりになってしまいました。 なんだか急にどっと疲れが出て、滅多にひかない風邪までひいてしまったのです。いったいいつぶりだろう?熱はあまり出ないのに咳がなかなか止まりません。 気持ちがどっと落ち込んでしまって、何もする気がおきない。でも子…

子どもの文章力を育てるのに大事なポイントと失敗した事例。

このあいだ図書館で一気に20冊本を借りた時のことを書きましたが、子ども達は本を読むのが好きです。きっともう習慣づいているのでしょう、朝早く起きたりするとソファーに座って本を読んでいたりします。 www.furikaerimom.net というわけで小さい頃からポ…

読書好きな子どもに本を20冊与えたら、反対に本を読まなくなった。

子育て方針について お父さん、お母さんがいて子どもを育てる場合、どちらにもそれぞれ子育てのポリシーのようなものがあると思います。似た感じの二人ならいいのですが、どちらも違う子育てポリシーを持っているととても厄介なことになります。 我が家は私…

アメリカの公立小学校、夏休みの宿題がないのは本当ですが...

よく知られていることですが、アメリカの公立小学校は本当に夏休みの宿題がありません。先生によってはちょっとした数学のプリントを配ったりするクラスもありますが、それは強制ではなく興味があったらやってみて!くらいなものです。 自分が小学生だった頃…

アメリカの小学校、友人関係を築くのは親次第なのかもしれないと思った出来事。

自分が小学生だった頃を思い出すと、毎日子供達だけで通学し、帰宅後も友人に誘われればまた外出して夕飯まで遊ぶような日々でした。思い返してみても、日本では子供の頃から子供だけの世界というものが出来上がっていたように感じます。 アメリカの小学生 …

転勤族の子どもと習い事。習い事を続ける難しさと忘れる早さ。

早期教育についてあまり興味はなかったものの、子供達の成長とともにいくつか始めた習い事があります。自分も子供の頃には習い事をしていました。なんだったかな? スイミング 公文 ピアノ 塾 少ない方だと思いますが、スイミングは3年、公文は2年、ピアノ…

転勤族の子どもと卒業アルバム、どうせなら前の学校の卒業アルバムが欲しかった。

我が家は主人の仕事の関係で引越しばかりの生活が続いていました。 アメリカ国外の転勤でも子ども達はインターナショナルスクールへ通わせていたので、比較的カルチャーショックのようなものは少なかったと思います。インターナショナルスクール自体が生徒の…

転勤族、子育てしているお父さんとお母さんに読んでほしい子供の気持ち。

世の中にはひとつの場所で生まれ育つ人もたくさんいる一方で、幼い頃からあちこちを転々と移動する、転校人生を歩む子供達もたくさんいます。 私自身も幼少期から父親の仕事の関係で転校ばかりでした。まさか大人になり結婚しても引越しばかりの生活になると…

出産前、一人目に手作りしたなら二人目にもしたほうがいい。

昨日の「生まれてくる赤ちゃんのために手作りはしたほうがいい。」にも記したように、長女の妊娠時にははりきって手作りでベビーキルトを用意しました。ハンドメイドはもともと得意だし、時間もたくさんあったし、なによりも初めての妊娠で赤ちゃんに会える…