フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

バイリンガル教育

"子どもがテレビを見るときは 「字幕をオン」にすると言語能力が発達する"という記事について考えてみた。

アメリカ国外の国にいくつか住んで気がついたことがあります。それは国によって国民全体で英語が得意な国、不得意な国があること。もちろんその国の言語自体が英語と少し似ているという理由もあったりするのですが、それだけではないと感じました。大きな違…

バイリンガル教育、子供たちの最近の日本語について振り返ってみた。

ついこのあいだ、子供達が「じいじとばあばに手紙を書きたい」と急に言いだして、久々に手紙を書きました。 最近はメールで簡単送信ばかりだったので、本当に久しぶりの手書きの日本語です。娘たちは日本語の読みと会話はある程度できるので、メールは問題な…

バイリンガル教育、小学生におすすめの英語本。「The Name of this Book Is Secret」

久しぶりになってしまいましたが、娘が最近気に入っていた本の紹介です。本のタイトルは「The Name of this Book Is Secret」。 The Name of this Book Is Secret (The Secret Series) 作者: Pseudonymous Bosch 出版社/メーカー: Little, Brown Books for Y…

子供達が大絶賛する英語のコミック(漫画)について振り返ってみた。

子供達は本が大好きです。 朝早く起きるとリビングルームのソファーで一人本を読んでいたり、車で出かけるときに自分で本を選んで持って出たりしています。「本を読んで」というお願いはする必要がなくて、自分たちの好きなときに好きな本を読んでいる毎日で…

夜寝る前、子供に愛が伝わる2つのことば

日本人の母親とアメリカ人の父親。 我が家はそれに加えて、子供が生まれてからずっと転勤族であちこちを移動してきました。だからどこの国にも属しているようで、どこの国にも属していないような、なんとも説明できない環境で子育てをしてきました。でも今の…

バイリンガル教育、小学生におすすめの英語本。「Loot : How to Steal a Fortune」

バイリンガル教育だけでなく、英語ネイティブの子供達も現地校で勧められているのが読書です。日本の学校に比べてかなり宿題が少ないアメリカの小学校ですが、読書に関してはどの学校も力を入れています。"Reading Challenge"という言葉があり、読書数の目標…

バイリンガル教育、小学生におすすめの英語本。「The Trouble with Twins」

このあいだ小学生の娘達が絶賛していた本、「Wonder」を紹介しました。今この本がどこにあるかというと、担任の先生のところにあります。約束どおり貸してあげたそうです。きっとその後はクラスメイトのお友達の元へもいくのではないかな? 今日紹介する本は…

ボロボロになるまで使った「どうよううたのえほん」について振り返ってみた。

今となってはテレビもビデオゲームもたくさん楽しんでいる子ども達ですが、まだ二人が幼かった頃は見るテレビ番組や、見る時間に気をつけていました。 www.furikaerimom.net www.furikaerimom.net テレビを見ない分、1日、時間はたっぷりありました。絵を描…

バイリンガル教育、小学生におすすめの英語本。「Wonder」

ついこのあいだ子ども達の文章力と本選びについて書きました。アメリカ国外に住んでいたときには「英語の本ならなんでも!」という勢いで本を買っていましたが、それは悪く言えばどの本が本当に面白くて、どういう本がアメリカの小学生に実際人気なのか...と…

子どもの文章力を育てるのに大事なポイントと失敗した事例その2。

このあいだ「子どもの文章力を育てるのに大事なポイントと失敗した事例」について書きましたが、今日はその続きです。 前回の記事はこちらから www.furikaerimom.net 我が家の場合はアメリカ国外に住んでいたときに、子どもの英語力を保つためにしていたこと…

子どもの文章力を育てるのに大事なポイントと失敗した事例。

このあいだ図書館で一気に20冊本を借りた時のことを書きましたが、子ども達は本を読むのが好きです。きっともう習慣づいているのでしょう、朝早く起きたりするとソファーに座って本を読んでいたりします。 www.furikaerimom.net というわけで小さい頃からポ…

子育てで「名探偵コナン」から学ぶ3つのこと。

子供達が見ている日本のアニメのひとつに「名探偵コナン」があります。我が家はまだPGの映画しか子供達は見ていないので、たぶん「名探偵コナン」が1番怖い部類に入ると思います。 ではどうして見ているのか? 「名探偵コナン」は多くの国で放映されているん…

読書好きな子どもに本を20冊与えたら、反対に本を読まなくなった。

子育て方針について お父さん、お母さんがいて子どもを育てる場合、どちらにもそれぞれ子育てのポリシーのようなものがあると思います。似た感じの二人ならいいのですが、どちらも違う子育てポリシーを持っているととても厄介なことになります。 我が家は私…

絵本の読み聞かせをしてよかったな!と思う瞬間は10年後にもやってくる。

このあいだ子供達の朝食について書きましたが、夏休み中は時間に余裕があったのでみんなでホットケーキ(パンケーキ)を作ったりしました。 www.furikaerimom.net その時にとても嬉しかった出来事があります。 二人がまだ幼かった頃、毎日たくさん一緒に本を読…

バイリンガル育児、子ども達が間違えやすい日本語からわかったこと。

バイリンガル教育についてはこちらで何度か振り返ってきましたが、今日は我が家の娘達がよく間違える日本語について書こうと思います。 それにしても日本語は難しいですね。世界で一番、言語習得が難しい言葉はフィンランド語、という記事を何年か前にどこか…

バイリンガル教育、リズムが絶妙!子ども達が大好きだった本。

「国際結婚の子どもはバイリンガルになるのか?ならないのか?振り返ってみた。」でも記したように、我が家の目標は「英語はネイティブ、日本語は最低限の会話と難しくない本を楽しめるレベル」です。 www.furikaerimom.net 大事にしたかったことは、スパル…

バイリンガル教育、親子で英語と日本語を使い分けるとき。

バイリンガル教育と一言で言っても、各家庭によって様々なルールややり方があります。求める完成度も違うし、家庭の言語環境も違います。 よく聞くのは、徹底的に両親の母語で話しかけるという方法です。 例えばお父さんの母語が英語だとしたら、子どもには…

国際結婚の子どもはバイリンガルになるのか?ならないのか?振り返ってみた。

子ども達が生まれる前、漠然と考えていたことがあります。 「完璧なバイリンガルにはならなくていい」、「子ども達の母国語は英語、二番目が日本語でいこう」と。 父親はアメリカ人、母親は日本人。アメリカで生まれ育つのだから、母親は日本人だけれどまず…