フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

思春期を迎えた子供の脇の臭い、わきがなのか?親がすべき2つのこと。

f:id:furikaeri_mom:20160814145435j:plain

目次

思春期と脇の臭い

子供の成長はまさにあっという間です。あんなに小さかった娘達も、とうとう思春期を迎えました。

思春期のサインはある日突然やってきて、あれ?これは?この臭いは??もしかしてわきが?と気がつきます。きっと本人よりも先にお母さんが気がつくのではないでしょうか。

日本でも暑い日や混み合った電車の中では人それぞれ脇が臭うこともありますが、我が子からほわーんと臭ったそのニオイは、それとはまた違った独特のものでした。  

 

海外のデオドラント事情

自分の小学生時代にこの独特な臭いって周りにあったかな?と思い返すのですが、あまり記憶にありません。ところが過去に住んできたヨーロッパのいくつかの国や、現在住んでいるアメリカではあちこちでこの臭いに出会うのです。特に子供の集まる学校や習い事先です。臭いの原因は「わきが」ですよね。


この違いはなんだろう?と調べてみると、脇にはいくつかの汗腺があって、その中でもアポクリン汗腺というものが臭いの原因らしいのです。そしてその数は人種によって違うそう。日本人は平均的にこのアポクリン汗腺の量が少ないそうで、それは私が過去に経験した上記のことからも納得です。

我が夫も例に漏れず、思春期ではないですが、一年中デオドラントを脇に塗っています。
シャワーを浴びたらデオドラント。
冬でもとにかくデオドラント。
これはもうエチケットみたいなもので、たぶん歯を磨くみたいにあたりまえの行為なのだと思います。
海外のドラッグストアへ行くと、ものすごい数のデオドラント商品が並んでいますよね。このことからもわかるように、デオドラントを塗ることはみんなにとって当たり前の身だしなみです。

 子供の脇の臭い、親がすべきこと

正直に伝える

さてさて、娘の脇の臭いをどうするか。
本人は全く気がついていないよう。
私は正直に伝えました。深刻な感じではなく、ただただ普通にです。
「汗をたくさんかいたね!脇が臭うから、こんどからダディーみたいにデオドラントを塗ってみようか!」と。
娘は自分の脇の臭いを確認してゲラゲラ大笑いです。私もそれにつられて大笑い。
帰宅した夫も"Welcome to puberty!"と微笑んでいました。
ぜんぜん恥ずかしいことではないですからね。

 

子供用デオドラントを探す

早速デオドラント探しの開始です。
まだ子供であること、脇にはリンパ腺もあるし、できるだけ無害なナチュラルなものを探しました。
当時滞在していた国で見つけたのが、クリスタルロックです。
100%天然成分使用で、危険だと疑われている「塩化アルミニウム」も含まれていません。アメリカでもだいたいのドラッグストアで手に入ります。


使い方は表面に水をつけてグリグリ塗るだけなので、子供にも簡単です。
ナチュラル系は効果が弱いかも?と思っていたのですが、今のところしっかり効いています。臭ってから塗るのでは遅いので、大事なのは朝シャワーを浴びた後にちゃんと脇に塗ることです。

 アメリカ、思春期の迎え方

最初に書いたように、欧米では子供の脇が臭うことはよくあります。念のため書いておきますが、お風呂に入らないからではありません。思春期くらいになると多くの子が朝シャワーを浴びてから学校へ行くので、不潔だから臭いのではありません。体質です。
だからこそ、親はしっかりとデオドラントを塗ることをマナーとして教えます。
そこに遠慮や恥じらいはいりません。
だって思春期を迎えることは素晴らしいことだから。

ある日、娘の定期健康診断がやってきました。久しぶりの診断です。
担当の小児科ドクターがニコニコしながら娘にいくつか質問をしました。

ドクター:「胸が少し大きくなってきた気がする?」
娘:「イエス」

ドクター:「イライラしたりする?」

娘:「イエス」
ドクター:「さいきん脇が臭う?」

娘:「イエス!」
ドクター:「Welcome to puberty! (ようこそ思春期へ!)

 

フリカエリ子育て日記まとめ

  • 思春期は突然やってくる
  • 脇の臭いも突然やってくる
  • 親は正直に伝えて、対策を教えた方がいい。
  • できるだけ無害なデオドラントを使った方がいい。
  • 恥ずかしいことではないから、思春期を歓迎した方がいい。 
クリスタルロック ボディスティック

クリスタルロック ボディスティック