フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

0歳児の赤ちゃんとおもちゃ。生後0〜5ヶ月におすすめのおもちゃ3選。

出産後に役にたった物はたくさんあります。

思い返すだけでも、ベビーベッド、ベビーモニター、ベビービョルン、バウンサー...などもっともっとたくさんありますが、今日は赤ちゃんのおもちゃにフォーカスします。
しかも数ある中から3つしか選んでいないので、予算が限られている方、家のスペースが限られている方、ミニマルに過ごしたいお父さん、お母さんにもおすすめです。

 

こちらでも書きましたが、我が家の子育ての目標は子供の想像力を育てることです。

「想像力を育てる」にはどうしたらいいかな?と自分が想像すると、必然とそれほどたくさんおもちゃはいらないことに気がつきました。なぜならテレビに関する考え方と同じで、物が多すぎると子供が何かを作り出す力の邪魔になってしまうと思ったからです。

もしお時間があったらこちらもご覧下さい。

www.furikaerimom.net

www.furikaerimom.net

 

生後0〜5ヶ月におすすめのおもちゃ

 

  • ベッドメリー、モビール
  • プレイマット
  • Exersaucer(エクサーソーサー)
ベッドメリー、モビール

生後すぐに活躍したのがベッドメリーです。

ベビーベッドに取り付けて、モビールが音楽に合わせてゆっくりと回ります。音楽はオン、オフ選べますし、視界がはっきりしてくると、娘がじーっと見上げて観察していたのを覚えています。そしてそれを見上げながらニコっとしたり、そのまますーっと寝てしまったり。一人寝で育てていたので、ベビーメリーは最初のおもちゃとしてとても活躍したベビーアイテムです。

 

プレイマット

たくさん種類がありますが、我が家が使っていたのはTINY LOVEトータルプレイグラウンドというものです。ゴロゴロ寝転がらせて上にぶら下がっているお人形を揺らしたり、キックして音楽を鳴らしたり、ミラーを覗き込んだりして毎日大喜びでした。

最初は手も足も自分の意識とは関係なく動いていますが、その瞬間に偶然揺れたお人形や、偶然鳴った音にびっくりし、そこから自分の手足を動かすことに集中しだします。そういった意味でも、とてもよくできたトレーニングマットだと思います。

 

Exersaucer (エクサーソーサー)

プレイマットの次の段階がExersaucerです。起き上がって遊ぶことができるので、赤ちゃんの景色が一気に変わります。このExcersaucerを日本のサイトで探したのですがなかなか見つからない。なぜだろう?ジャンパルーというものは見つかったのですが、個人的にはゆらゆら揺れるより、座り立ちしてじっくり遊べるExersaucerの方がいいと思います。360度イスが動くので、自分の足を使っておもちゃを見回し、自分の好みの物で遊ぶことができます。ボタンを押して音を鳴らしたり、人形をカミカミしたり、家の中を見回したり、遊び方はさまざまです。

 

膨大な写真を見返してみましたが、以上の3つがあるだけでお父さん、お母さんもだいぶ楽ができるはずです。赤ちゃんはじーっと見つめる時間がたくさんあります。ベビーメリーもベビーマットもエクサーソーサーも共通して、じーっと観察しているような瞬間もたくさんみられました。ついつい遊ぶ=「動」と思いがちですが、「静」になにかを吸収している遊びもたくさんあります。そういうときはいい意味で放っておいていいのだと3つのおもちゃから学びました。

今度は生後6ヶ月から役に立ったおもちゃも振り返ってみようとおもいます。

 

紹介したアイテム