フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

アメリカの小学校、新学期準備にかかる費用はこれくらいです。

f:id:furikaeri_mom:20170713093002j:plain

重い腰を上げてやっと子供達の新学期に必要な道具を買ってきました。

売り切れている商品もいくつかあったので、しっかりしたお父さんお母さんはもっと早くに買い物に出ているかと思います。

 

アメリカの小学校では、新学期に必要な文房具リストが細かく指定されます。

中にはブランド名まで指定されているものもありますが、そのリストの物全てを揃えて新学期初日に持っていくのです。クラスの先生にもよりますが、ノートなどは個々で使い、鉛筆やカラーペンなどはみんなで持ち寄りみんなでシェアすることになります。写真に写っているのはほんの一部で、文房具以外にもティッシュペーパーやキッチンペーパーも持っていきます。おもしろいですよね。

新学期にかかる費用

今日行ったお店は"Office Depot"です。
我が家は子供二人ですが、総額$85.03でした。
リストの中には家に既にあるキッチンペーパーやハサミなどもあるので、それら全てを購入していたらたぶん$100くらいになると思います。

 

高いのかな?安いのかな?
インターナショナルスクールの頃は一切買わなくてよかったので(その分学費が恐ろしく高いのですが...)、それに比べれば高いですよね。でも学費を考えれば激安です。

 

日本と比べてどうでしょう?
自分の子供の頃の情報しかありませんが、文房具だけでなく、上履きも買い替えていた気がします。他になんだったかな?遠い記憶すぎて忘れてしまいました。

 

お買い得は新学期直前

当たり前かもしれませんが、新学期直前になると文房具の値段がかなり下がります。去年は日本へ里帰りしていたので、新学期が始まるギリギリに買い物へ出かけました。

 

例えば写真に写っているノートブック。

 1冊75セントです。安い!

でも去年新学期直前に購入したときは、なんと1冊15セントまで下がっていたのです。思わず二度見しました。一店舗で全てを揃えることができたし、直前までダラダラしていても全然大丈夫かもしれません。

 

長いと思っていた夏休みもあっという間に終わりそうです。
子供達は新学期準備の買い物が大好きです。ちょっと面倒になるけれど、ぜひお子さんを連れてお出かけしてください。