フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

転勤族、次の引越しがだいぶ楽になる入居時に出来る5つのこと。

引越しって依存してしまいそう、時々思います。

幼少期から引越しばかりを繰り返している私は、「定住」という感覚がいまだにつかめません。いつも心のどこかで、ここではないどこかにまたきっと引っ越すだろう、そんな感覚を常にもって生活しているのです。それは半分ネガティブで半分ポジティブな気持ちです。

 

転勤族は大変です。

もちろん働いて移動している本人は大変でしょうが、それに振り回されるパートナーも大変です。愛なしではやってられません。裏方作業があまりにも多すぎるのですから。転勤族で愛がないと悲惨です。心がきっと壊れてしまうでしょう。だって愛があっても心が壊れそうなことがたくさんあるんです。こんな数行で書くことはできないくらい心の葛藤をたくさん繰り返しますが、今日はそちらはとばして、転勤族の方が少しでも楽に引越しを繰り返せるように、「次の引越しがだいぶ楽になる入居時に出来る5つのこと」について書こうと思います。 

 

 

 転勤族、次の引越しがだいぶ楽になる入居時に出来る5つのこと

  • キッチンキャビネットや家中の引き出しにシートを敷く
  • 壁掛けは徹底して粘着テープと石膏ボード用のフックを使う
  • キッチンコンロにアルミやマットを敷く
  • ガーデニングに手を出さない
  • ご近所付き合いはほどほどに

 

この5つで 退去時、だいぶ気楽に次の土地へ越していくことができます。

 

キッチンキャビネットや家中の引き出しにシートを敷く

シートを一枚敷いておくだけで、退去時の掃除がとても楽になります。とくにキッチン周りは気がつかない間に、ベトベトするものやお醤油のシミなどが付いたりするものです。

 

壁掛けは徹底して粘着テープと石膏ボード用フックを使う

今は便利な道具がたくさん出ていますね。数年しか住まない家でも、出来るだけインテリアにはこだわりたい。好きなアートや写真を飾りたいです。3Mが出している貼ってはがせる粘着テープシリーズはとても役に立ちます。それから3つの細い釘を3方向にさす石膏ボード用のフックも大活躍です。こちらは重い物でも安定して支えてくれます。

 

キッチンコンロにアルミやマットを敷く

IHコンロでもガスコンロでも、コンロ周りにアルミや専用マットを敷いておくだけでキズも防げるし、掃除も簡単になります。キッチンは生活感がでやすいので、できるだけシンプルで綺麗にしておくと後々とても助かります。

 

ガーデニングに手を出さない

本当はずっとやりたいガーデニング。もっと花も増やしたいし、ちょっとした野菜も育ててみたいです。でも実際には観葉植物までしか手を出しません。引越しの際に持っていくことが出来ないからです。ガーデニングをしたら愛情もってするでしょう。でも心を込めて育てると引越しの際に心の負担になるのがわかっています。だからガーデニングには手を出しません。

 

ご近所付き合いはほどほどに

これはガーデニングの理由と似ていますが、転勤族にとって愛着が増えるというのはストレスにも繋がります。あまりにも強い愛着だと、引っ越した後の新しい土地でもその気持ちを引きずることになります。冷たいようですが、自分のストレス軽減のためにも、ご近所付き合いはほどほどにしたほうがいいです。気持ちよく挨拶する程度が丁度いいと思っています。そういう意味では転勤族は都会暮らしが合っている気がします。都会はどの国でもだいたい挨拶程度の付き合いだったので気軽でした。郊外や古いエリアに住むと、引越しの挨拶やら、ちょっとしたディナーに呼ばれたり、子ども達を行き来させたり正直面倒です。だから入居時のご近所への最初のインプレッションはとても大事です。フレンドリーにしすぎると密なご近所付き合いになる可能性もあるので、ほどほどに、です。