フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

子どもが親にしてもらう大好きな時間。

子どもの成長はあっという間です。

今赤ちゃんを育てているお母さんはきっと、「良く聞きますそのセリフ」と思うでしょう?でも本当にそうなんです。おばさんになった私は絶対に伸びないような背も、子どもはひと夏でぐーんと伸びちゃいます。

 

気がついたらいつの間にか長女は私の背に近づいてきました。まだ思春期が始まったばかりなのに。夏の間にどれくらい大きくなったのだろう?もう来年には私の背を超えているかもしれません。

 

時々、子ども達の髪の毛をドライヤーで乾かしてあげます。

もうとっくに自分でそんなことできるのだけれど、髪の毛を触ってもらうと気持ちがいいですよね?私なりの愛情表現なのです。

 

毎日はしません。

こちらも仕事があって夜は忙しいし、イライラする日もあるし、気まぐれな母親ですから。

 

ドライヤーで髪の毛を乾かしながら、お話をします。

学校のことやら、テレビの話、たわいない話です。

「マミー、私ね、髪の毛触ってもらうの大好き!前の学校のシラミ検査が好きだったのに、今の学校はないの。残念!」なんて言ったりするのです。身長はもう私に届きそうなのに、なんて愛おしいのでしょう。まだまだ子どもなんだな!と実感します。

 

もうあとちょっと。

そしたらドライヤーの時間だって卒業です。

 

本当にあっという間でした。

そう思いながら娘が生まれた頃のことを思い出したりします。

www.furikaerimom.net

 

きっとここから10年もあっという間でしょうね。

実は楽になるどころか、別な意味の心配がたくさん増えると先輩ママ達から聞いています。ちょっと怖いです、アメリカのティーンの世界。

 

愛情表現が苦手なお父さん、お母さん、それから多忙であまり一緒の時間を過ごせないお父さん、お母さん、「ドライヤーの時間」はおすすめですよ。

 

ちなみに「シラミ検査」って日本の学校でしませんよね?今通っているアメリカの学校でもしないのですが、今まで子ども達が通ったいくつかのインターナショナルスクールでは、時々このシラミ検査があったのです。ボランティアのお母さんが、教室で一人一人子どもの頭髪をチェックします。この時間が大好きだなんて、子どもって素直でかわいいな。

 

アマゾンでヘアドライヤーの売れ筋ランキングをチェックしてみたら、このパナソニックヘアドライヤーが1位だそう(9月16日時点)。詳細を読んでみたらすごい!日本のドライヤーってほんとうに進化してますね。アメリカでも使えるのかな?我が家のドライヤーはCostcoで購入したものです。一応イオンドライヤーなのですが、デザインからしてなんだか本当かな〜?という感じです。日本の電化製品は本当に素晴らしい!

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA98-W

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA98-W