フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

料理嫌いのお母さんが作る、アメリカの小学生用ランチ一週間

f:id:furikaeri_mom:20170713082047j:plain

もう10月だなんて!

気がつけば、前回記事を書いてから一週間近くも経ってしまっていました。子供達の夏休みはもうとっくに終わっているのですが、なんだか夏休みが終わってからの方が時間に追われて忙しく感じます。

 

書きたいことはいろいろあります。

このあいだ書いたiPhoneについての続編もありますし、iPhone7のレビューやおすすめワイヤレスイヤホンのことも書きたいです。

www.furikaerimom.net

 

それから子供達がとうとうPG13の映画を見たことについても書かなくては。ただし今回のみという条件ですが... 何の映画かというと、「Miss Peregrine's Home For Peculiar Children」です。この映画を観る前に原作の本も読んでもらいました。映画を観る前に原作を読む大切さについても書きたいです。

 

 

 

海外在住者におすすめのスリングボックスについても書くと言っていたのに、まだ記事にしていません。他にもいろいろある気がします。読んでくださる方に申し訳ない。適当でごめんなさいね。

 

今日はとりあえずこんな適当なお母さんが、アメリカでどんなランチを毎日作っているかを紹介しようと思います。私は料理が嫌いなので、雑誌に載っているような素敵なお弁当は一切なしです。そんな私の作るランチですら、娘のクラスメイトには「今日のランチはなに?いいな〜!私もあなたのランチみたいなものが食べたい!」と言われるそうです。信じられない!反対にあなたはどんなランチを食べているのですか?と知りたいくらいです。以前記事にした、「子供が子供らしく生きる、アメリカの小学校の良いところを5つあげてみた。」に「ランチの手軽さ」も加えましょう。

www.furikaerimom.net

 

料理嫌いのお母さんが作る、アメリカの小学生用ランチ一週間

月曜日:サンドイッチ、グレープ、枝豆、ゴーグルト

サンドイッチはこんな写真のようなオシャレなサンドイッチではなくて、ただのレタス、ハム、チーズを挟んだだけのシンプルサンドイッチです。フルーツはオーガニックのグレープ、枝豆とゴーグルト(細長い袋に入ったヨーグルト)はCostcoで買ったものです。

 

火曜日:ケサディア、リンゴ、枝豆、ゴーグルト

ケサディアはメキシコ料理ですが、一番簡単なチーズのみのケサディアです。Costcoで大量に購入したトルティーヤに、これまたCostcoで購入したコルビージャックチーズを挟んでカリカリに焼いただけのものです。それをピザカッターで等分に切るだけ。リンゴも切るだけ、枝豆は茹でるだけ、ゴーグルトは冷蔵庫から出すだけです。

 

水曜日:前日のパスタの残り、グレープ、リンゴ、ゴーグルト

週に一度はパスタを夕飯に作るので、その日は多めに作ります。そして次の日の子供のランチは前日に残しておいたパスタです。学校でも食べやすいようにペンネを選びます。あとはいつものフルーツとゴーグルトだけです。 

 

木曜日:フレンチトースト、リンゴ、枝豆、ゴーグルト

家ではフランスパンを使ったフレンチトーストを作りますが、スクールランチには普通の食パンを使用します。こちらの方が柔らかくて食べやすいそうです。レシピはなんの工夫もない、ただミルク、卵、砂糖を混ぜただけのものです。最後にメープルシロップをかけて焼き付けるとカリカリして美味しいそう。あとはいつものフルーツ、枝豆、ゴーグルトです。

 

金曜日:サンドイッチ、パイナップル、枝豆、ゴーグルト

週の最後金曜日、またまたサンドイッチ登場です。ハムの種類を変えたり、アボカドを加えたりするだけで、まったく普通のサンドイッチです。 

 

一週間、こんな感じで本当に適当なお弁当です。冷凍食品は嫌いなので、枝豆だけが唯一冷凍されたものです。こうして書いてみるとわかりますが、Costco様様ですね。こんなランチで「いいな!」と言われるなら、日本のお母さん方が作っているお弁当を見たら仰天するでしょうね!私も食べたい!