フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

祭りでよく見る「ぷよぷよボール」から学ぶこと。子供におすすめのおもちゃ。

f:id:furikaeri_mom:20161017151638j:plain

昨日ショッピングモールで見つけた瞬間、娘達が「マミー!日本のお祭りのあれだよ!懐かしい!」と声にだしたこれ。なんだかわかりますか?

「ぷよぷよすくい」と言えばピンと来るでしょうか。
あのお祭りの屋台で見かける、謎のぷよぷよしたボールです。

 

これをアメリカのショッピングモールで目にするなんて、とても嬉しい発見でした。アメリカでは"Brainbows"という商品名で売られていて、知育系のおもちゃを揃えたお店で見つけましたよ。

 

娘達にとって日本の夏を思い出す大事なものだし、想像力を使うことができそうなのですぐに購入しました。10ドルほどだったとおもいます。直径2~3ミリの粒々がたくさん入っていて、これを水に浸けると写真のようなぷよぷよボールになるのです。

娘達は購入した粒々全部を水に浸けたので、とんでもない量のぷよぷよボールが今キッチンにあります。大きいボール4~5杯分くらいです。

 

ぷよぷよボールは想像力を育ててくれる

こういうおもちゃの素晴らしいところはシンプルであるところ。水に浸けたら大きくなり、時間が経って乾くと元のサイズに戻ります。子供にとっては天国なくらい大量のぷよぷよボールを手に、あれやこれやと遊び方を生み出します。

水でふくらむ!ぷよぷよボール!ジェリーボール【約100g】

水でふくらむ!ぷよぷよボール!ジェリーボール【約100g】

 

朝からなんと4時間!ノンストップで子供達は遊んでいました。出かけるから途中で止めましたが、止めなかったら一日中ぷよぷよボールで遊んでいたことでしょう。

ジャムなどの空き瓶を家中から集めてきてその中に入れて、"magic potion" (魔法の薬)を作っていました。ちゃんとラベルも貼って「恋の薬」とか「呪いの薬」とか想像を巡らせていろいろな薬を作っていました。そこからストーリーも作って、空想の世界にずっと入り込んでいましたよ。

 

ぷよぷよボールからお金の価値を学ぶ

日本のお祭りで何度も経験した「ぷよぷよすくい」

たしか一回300円くらいだったと思います。その一回で手にすることが出来たぷよぷよボールは何個くらいでしょうね。金魚すくいの袋に入るくらいの量です。

娘達が今回購入したのは10ドルのぷよぷよボールの元です。これを水に浸すと、それこそお祭りの屋台が開けるほどの量のボールができあがりました。

この経験から娘達は具体的に「お金と物の値段」について考えることができました。大量のぷよぷよボールを手にしたことで、一回300円の屋台がどれだけ高いのかも知ることもできました。

日本でもこのぷよぷよボールを個人で買うことができるんですよ。子供はきっと大喜びするでしょうし、娘達のようにお金の感覚も学ぶことができると思うのでおすすめです。 

 

子供とお金のはなし:

www.furikaerimom.net