フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

ハロウィン(ハロウィーン)でもらったお菓子の中から選んだベスト3について振り返ってみた。

あっというまにハロウィン(ハロウィーン)が終わりましたね。スリングボックスで見たテレビからの情報によると、今年から日本語表記が「ハロウィン」から「ハロウィーン」に変わったと聞きました。どちらが定着しているのかよくわからないので、今回は両方記載しておきますね。

 

ところで日本でのハロウィン関係の報道を見ましたが、とても興味深かったです。特にそれについてのコメントをネットで一通り読むと、どうやらマスコミがあのパーティーを煽っていて、日本全体がおかしいハロウィンに成りつつあるわけではないのかな?と思いました。この流れに違和感を持っている人はたくさんいて、ひいて見ている人々も多くいる、そう感じました。実際に渋谷や六本木で大騒ぎしている外国人についても同じで、彼らは本当に一部の外国人ですものね。以前にも書きましたが、日本に駐在で住んでいる友人ファミリーは、彼ら(ハロウィンで大騒ぎしている外国人)を見てひいています。

対して子育て世代のハロウィンは子供にコスチュームを着させてイベントを楽しんでいるようですね。ただお母さんが同等に張り切ってコスプレしている印象もありました。お父さん達はどう感じているのかすごく興味があります。私の検索力ではその辺りについて書いている方の記事を見つけることができませんでした。とても興味があります。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日のテーマは、子供たちがハロウィンでもらったお菓子の中から選んだベスト3!です。来年の参考にメモしておきます。

 

ハロウィンでもらったお菓子ベスト3

f:id:furikaeri_mom:20161104135759j:plain

 1. ピザの形のグミ、DOTS

2. Smarties

3. Skittles

 

娘たちはチョコのお菓子よりもキャンディー系のお菓子を好んでいるようです。特に1位に選んだピザの形のグミは大のお気に入りです。ハンバーガーの形もあるんですよ。味より見た目で楽しんでいるのでしょうね。DOTSはグミに似ているけど、もっともっと歯にくっつく感じの食感です。2位のSmartiesはラムネのようなものです。3位のSkittlesはキャンディーの部類に入るのかな?さまざまな味が出ていて、レジ横に必ず置いてあるような人気のお菓子です。

 

娘たちはtrick or treatで140個ほどお菓子を貰ったそう。これを嬉しそうに並べたり、種類ごとにオーガナイズしたりして、キャンディーショップオーナーの世界に浸って楽しむ毎日が続いています。本当に幸せな子供達ですね。あと数年でtrick or treatingも卒業です。その時が来たら今度は小さい子達を楽しませてあげる番ですね!そのためにも今は思いっきりハロウィンの余韻に浸っていていいと思う。そしてあと数年のハロウィンも主役として思い切り楽しんでほしい!これって以前に書いた、子供とアニメキャラクターの関係についてと似ているかもしれませんね。

 

www.furikaerimom.net