フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

「Hidden Figures (原題) / ドリーム(邦題)」を子供と観に行った。

f:id:furikaeri_mom:20160723013914j:plain

昨日はMartin Luther King Dayで学校がお休みでした。だからというわけではありませんが、子供たちと観てきた素敵な映画があります。

「Hidden Figures(邦題:ドリーム)」です。NASAで働いていた黒人女性達の話なのですが、人種差別に関わる映画としては重すぎず、それでいて事実にできるだけ近い話であって、女性達の力強さや前向きな姿勢が爽快で素晴らしい映画でした。PG映画なので安心して子供と観ることができますよ。

www.rottentomatoes.com

 

子供映画レビュー: 「Hidden Figures (原題)」

子ども評価:★★★★☆ 4.0/5.0
  • 人種差別に対する怒りや悲しみが湧いてくる
  • ところどころ難しくてわからないところがあった
  • 主人公の女性が差別に対して、初めて大きな声で悲しみを訴えるシーンにとても感動した
  • フリカエリマムの感想:個人的には五つ星だと思う映画でした。子供達も感動した映画だったけれど、ところどころわからないところがあったそうで、そのために4つ星だそうです。ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、主人公の女性はあることのために毎日毎日ヒール靴でビルディング間を行ったり来たり走っていたのですが、映画終盤その女性のために白人男性が息を切らして必死に走っているシーンはとても印象的でした。悲しみでどんより終わる映画ではなく、希望に満ちた映画です。