フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

「Guardians of the Galaxy Vol. 2 (原題) / ガーディアンオブギャラクシー:リミックス(邦題)」を子供と観に行った。

f:id:furikaeri_mom:20160723013914j:plain

まだ子供達がPG映画しか観ていなかった頃、娘が早く観たくてたまらなかった映画がマーベル作品です。スパイダーマンの存在もアイアンマンの存在も、絵本やおもちゃ売り場で見て知ってはいたけれど、肝心の映画を一度も見たことがなかったのです。だから子供達の想像の世界だけに彼らが存在していました。

 

それから時は経ち、とうとう我が家でもPG-13映画がOKになりました。

www.furikaerimom.net

アメリカではちょうど今日から"Spider-Man:Homecoming"が公開されます。このスパイダーマンを映画館で観るために、我が家ではマーベル作品を毎日ひとつずつタイムライン(時系列)に沿って観て追いかけているのです。

marvelcinematicuniverse.wikia.com

前置きが長くなってしまいましたが、やっと"Guardians of the Galaxy Vol.2"まで追いついて、映画館でまだ上映されていたのでちょうど観てきたのです。

子ども映画レビュー:「Guardians of the Galaxy Vol.2 (原題) / ガーディアンオブギャラクシー:リミックス(邦題)」

子ども評価:★★★★★ 5.0/5.0
  • マーベル作品はどれも最高!
  • 樹木のグルートが特にお気に入りで、可愛くてしょうがなかった
  • 大人向けのジョークが結構あって、そこは良くわからなかった
  • エンドロール後のおまけシーンも毎回楽しめるし、続きが楽しみ
  • フリカエリマムの感想:邦題が"Vol.2"ではなく"リミックス"になったのには、Vol.1を観ていない人が敬遠しないようにという意味合いがあるとどこかで読みましたが、私がそのいきなりVol.2を観た人にあたります。全作品を観ていないとわからないところがたくさんあるし、キャラクター設定も全くわからないので、Vol.1を観てからの方が何倍も楽しめただろうなと感じました。それに加えて80年代にアメリカで育った人にツボであろうジョークがたくさんあったので、子供や私には微妙に伝わらない箇所がありました。とはいえ十分楽しめたので、これからひとつめを観てみようと思います。

今回マーベル作品を一気に子供達と観ていて、「やっぱりPG-13を待っていて良かったんだ」と思えた出来事がありました。それについてはまたこちらで書きますね。