フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

思春期の子育て、娘のムダ毛処理について振り返ってみた。

f:id:furikaeri_mom:20170819113937j:plain

 新学期から6thグレードになる娘は思春期まっただ中です。思春期についてはこちらで何度か記事にしましたが、今日は娘のムダ毛処理事情について紹介します。

www.furikaerimom.net

 

娘が自分の体毛について何度か口にしだしたのは11歳の頃。

「マミー、私の脚の毛見て!すごい毛がふさふさなの!」

確かに長女は次女に比べると毛深いです。それに次女の体毛はブロンドに近い色なので目立たないのですが、長女の毛はもっと濃い色なのです。仲良しの子達も毛の色が薄いようで、体毛が見た目に全くわからないそう。

最初は「そう?全然気にならないけど。まだ毛を剃るのは早いと思うし、もう少し大人になるまではこのままでいいんじゃない?」と伝えていました。

 

でもアメリカのいろいろな思春期の本を読んでいくうちに、子供が気になるようなら毛を剃っても大丈夫!という考えに変わりました。

 

「一度毛を剃りだしたら、ちゃんと手入れをしないとチクチクしちゃうよ」とちょっと脅してみても、娘の強い気持ちは変わりません。

「ちゃんと自分で剃れるから大丈夫!」とのことです。

 

そこで娘と一緒に、脚の毛を剃るカミソリとシェービングクリームを買いに行きました。カミソリの扱いはとても心配だったので、大きいモイスチャーソープがカミソリについている"Intuition"を選びました。このカミソリだけでも滑りがかなりいいのですが、念のためシェービングクリームも用意しました。いつも使っていて肌に優しいと知っている"Aveeno"です。

シック イントゥイション 敏感肌用クラブパック (替刃5コ 内1コは本体に装着済み)

シック イントゥイション 敏感肌用クラブパック (替刃5コ 内1コは本体に装着済み)

 

 

最初の一回は私が手伝いながら脚の毛剃りをしました。

娘はツルツルの自分の脚に大興奮!やはり年頃なので、ずっと気にしていたことが解決したことは大きな喜びにつながったようです。

ちなみに腕の毛は処理していません。腕の毛はまだ色が薄いので、しなくていいそうです。

 

この一年、子育て期間の中でも急激にいろいろ進んだ年になりそうです。性教育を受け、PG-13映画を観るようになり、エレメンタリースクールを卒業し、アメリカでは11歳は大きな節目なのかもしれません。

 

追記:

www.furikaerimom.net