フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

思春期の子育て、はじめての生理(初潮)について振り返ってみた。

f:id:furikaeri_mom:20180120012314j:plain

2016年から始めたこの「フリカエリ子育て日記」。特に大きな出来事もなくただただ振り返るばかりの単調なものですが、ここ最近娘がまた急成長を迎えました。

日本の初潮の平均年齢は10~15才、アメリカの初潮の平均年齢は8~13才だそうです。娘は12歳で初潮を迎えました。

今まで何度かにわたってアメリカでの思春期の子育てについて書いてきました。2016年には思春期の子供の脇の臭いについて書いているので、10歳の頃からいろいろな思春期のサインが出始めていたのでしょうね。

www.furikaerimom.net

今日ははじめての生理(初潮)の前兆や実際にその日を迎えた時のことについて振り返ろうと思います。男性(お父さん)はこういう具体的な話題は苦手かもしれませんが、知っておいて損はないと思います。

 

初潮の前兆について

初潮を迎える前兆はいくつかありました。長期で振り返ってみれば10歳の頃から脇の臭いが気になりだし、おりものが始まり、胸も少しだけふくらみ始めました。ここから2年経って初潮を迎えるわけですから、これらの前兆があってもすぐに何かが変わるわけではありませんね。

ちなみにこの頃買った思春期の本は、娘が心の準備をするためにとても役立ちました。

The Care & Keeping of You: The Body Book for Younger Girls

The Care & Keeping of You: The Body Book for Younger Girls

 

 この本の中には自分の成長段階が今どの辺りかわかる情報が書かれていて、その情報から娘達は「私は今このステージだと思う」「もうすぐ生理が始まるかもしれない」なんて話していたりしました。

 

そして11歳になり学校で性教育を受けました。

www.furikaerimom.net

www.furikaerimom.net

 

そして脚の毛が気になりだしました。

www.furikaerimom.net

www.furikaerimom.net

www.furikaerimom.net

 

このような段階を経て、直前の兆候もありました。

初潮を迎える数ヶ月前くらいから、病気でも食あたりでもなく「下腹部が痛い」ということが増えていました。

 

こうして振り返ってみると、全て起こることにはちゃんと意味があるとわかります。突然何かが変わるわけではなくて、ゆっくりゆっくり娘達は大人へと成長していっているのですね。

 

初潮を迎えた時のことについて

上に書いたように思春期を迎え二年ほど経って初潮を迎えたので、娘はかなり心の準備ができていました。ある日突然生理が始まったらきっと動揺していたことでしょう。有名な映画「My Girl」にもそのようなシーンがありますね。ちなみにこの映画は思春期の子供にすごくオススメです。

マイ・ガール (字幕版)

マイ・ガール (字幕版)

 

 

初潮は大人の生理とは全然違います。おりものにちょっと色がつくだけなので、その点でも動揺が少ないわけです。 それが数日続きました。特にお腹が痛いとも具合が悪いとも言っていませんでした。でもこれらはきっと個人差がかなりあると思います。

生理の周期を知ることはとても大事なことなので、さっそく携帯のアプリもダウンロードしてもらいました。ちゃんと管理できるかな?ちょっと心配です。

 

子供の成長はあっという間ですね。

このあいだ「ピアスを開けたい」という出来事もありました。今度はそのことについても書こうと思います。