フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

娘がピアスを開けてみたいらしい、止めるか止めないかどうしよう。

f:id:furikaeri_mom:20180124001005j:plain

12歳の娘がピアスを開けてみたいらしいです。

アメリカでは子供がピアスを開けることは珍しくありません。赤ちゃんの頃にピアスを開ける子もいるくらいです。

 

実際に学校でもピアスをつけている子がいます。全員ではないけれど仲良しの子がつけているから、きっと「可愛いな」と単純に思っているのだと思います。娘もイヤリングはたくさん持っているんですよ。でもよく行くClaire’sでもほとんどの商品はピアスです。そしたらピアスが欲しくなってしまいますよね、気持ちはわかります。

 

きっとピアスを開けているお母さんだったら「それじゃピアス開けに行く?」と気軽に誘うのでしょうね。

 

でもそれが私にはできません。できればこのまま聞き流したいくらい。我が家は夫も私もピアスを開けたことがありません。別に不良だとか、生んでもらった体に穴を開けるなんて!とは思っていないけれど、穴を開けなくてもアクセサリーをつけなくても、そのままが一番美しいとは思っています。今の時代少数派かもしれませんね。

 

ピアスを開けたい娘に伝えたこと

まず最初に私も夫もピアスを開ける必要はないと思っていることを正直に伝えました。イヤリングをしている娘もかわいいけれど、何もつけていないそのままのあなたが一番美しいと思うよとも言いました。本当にそう思っているから。

そしてもう生理も始まったしこれからは自分で決断しなきゃいけないことがたくさんあるから、どうしてもピアスを開けたいのならそうすればいいと思うとも伝えました。その代わり自分のお小遣いで開けてね、と。

 

娘の決断はどうなったか?

娘は絶対に反対されると思っていたから、上記の会話の流れに嬉しそうでした。

娘:「明日モールへ連れていってくれる?」

早っ!!!娘の性格はとにかく思い立ったら即行動なのです。夫そっくり。この性格の素晴らしい点はたくさんあるけれど、ヒヤヒヤすることも失敗も多々あるし、何より周りが振り回されて大変です。でも止められないことも知っています…

 

さっそく次の日長女とモールへ行きました。Claire'sへ行って娘は店員さんに質問をしました。

娘:「ピアスを開けたいんだけど、いくらくらいかかりますか?」

店員さん:「穴を開けた後のピアスの種類によって値段が変わるけど、だいたい55ドルくらいするよ」

 

娘はこの瞬間にピアス保留となりました。

なぜならつい最近お買い物をたくさんして、今20ドルちょっとしかないから。ずっとお金を貯めていたのと、お正月のお年玉でまとまったお金が入ったのとで、珍しく大きい買い物をしたばかりだったのです。

www.furikaerimom.net

 

その後娘はどうしてる?

お店では残念そうだった娘ですが、その後まったく引きずっていません。もうピアスの件忘れた?というくらい。思い立ったら即行動の娘だから、一時的な衝動だったのかな?

私は正直、お小遣い10ドルにしておいて良かった!と心から思いました。だってもしお小遣いがもっと多かったら、お店へ連れていったあの瞬間にもうピアスを開けていたのだから。絶対に開けたいのなら止めないけれど、なんとなく開けたいだけなら開けないでほしいな。それからできれば、即行動する前に「ちょっとしばらく考える」というのもして欲しい。

 

我が家は月10ドルのお小遣いなので、3ヶ月ほど待てばピアスを開けることはできます。どうするのかな?開けるのかな?それについてはまたこちらで書きますね。