フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

金銭感覚が狂ってきたかもしれない娘達

f:id:furikaeri_mom:20180418044113j:plain

 「マミーはあのバックとか持たないの?ほとんどのお母さんが持ってるやつ」

指で"L"と"V"を重ねながら娘が聞いてきました。


私:「あぁ、ルイ・ヴィトンとか?」

娘:「そうそう、そんな名前」

私:「マミーはそういうの興味がないから欲しいと思わないんだ」

娘:「そうだよね、マミーはアクセサリーも全然つけないもんね」

 

こんな母親の元で育っているので、12歳の娘は「ルイ・ヴィトン」という名前を知りませんでした。そんな娘でも気がつくくらい、学校で見かけるお母さんがみんな持っているのです。多分ヴィトンのバッグは見た目にわかりやすいからこうして認識しているけれど、私と娘にはわからない高級バッグを持っているお母さんもたくさんいるのだろうと思います。

 

私立の学校へ転入してからまだ一年も経っていないのに、なんだか娘達の金銭感覚がずれてきた?と思うことが増えてきました。娘達が生き生き学んでいるという点では全く後悔がありませんが、これに関しては公立校の方が良かったなと正直思っています。具体的な話に進む前にお知らせですが、我が家の子供達のお小遣いは月10ドルだけです。つい最近までは5ドルでした。

www.furikaerimom.net

www.furikaerimom.net

どうして金銭感覚がずれてきたのか?

  • 学校でお金のかかるイベントがやたらと多い
  • 流行り物を手にする子供達が多く、その流行りの流れも速い
  • 誕生会の規模がスゴイ子がいる
  • 桁違いのお金持ちの数が多い

主にこれらが原因かなと思っています。

公立校へ通っていた頃は、学校にキャッシュを持って行くということはほぼなかったのですが、今の学校ではしょっちゅうあるのです。フードトラックが来たり、ファンドレイジング目的のイベント、ムービーナイト、ダンスナイトなど、なんらかの理由で子供がキャッシュを必要とすることがあります。

 

それから流行り物が多いですね。そういうことに流されないように育てているつもりではあるけれど、やはり子供ですからどうしても欲しいという物もでてきます。今流行っているのはHydro Flaskのウォーターボトルらしいです。色が豊富で、飲み口もカスタマイズできるそう。これにステッカーとかも貼ったりするんですよ。おばさんな私は、水筒に5千円って!しかもせっかく買ったものにシールを貼るなんて!と思ってしまいます。

Hydro Flask(ハイドロフラスク) HYDRATION_スタンダード_18oz 532ml 09マンゴー 5089013 09マンゴー

Hydro Flask(ハイドロフラスク) HYDRATION_スタンダード_18oz 532ml 09マンゴー 5089013 09マンゴー

 
Hydro Flask(ハイドロフラスク) STRAW LID ワイド 20ブラック 5089002 20ブラック

Hydro Flask(ハイドロフラスク) STRAW LID ワイド 20ブラック 5089002 20ブラック

 
Hydro Flask(ハイドロフラスク) SPORT CAP スタンダード 20ブラック 5089001 20ブラック

Hydro Flask(ハイドロフラスク) SPORT CAP スタンダード 20ブラック 5089001 20ブラック

 

 

それからプレゼント攻撃にあったりもしました。

www.furikaerimom.net

 

勝手な憶測ですが、親の所得という点では以前通っていた公立校と今の私立校とそう大差はない気がします(地域柄とか家の値段がアメリカは丸わかりなのです)。桁違いのお金持ちもどちらにもいるし、我が家のような家庭もどちらにもいます。ただお金の使い方や価値観の違いは大きい気がします。公立校の頃はブランドバッグとか着飾っている親ってほとんど見かけませんでした。でも上に書いたように、所得としてはそんなに変わらないと思うんです、不思議ですよね。そいういう意味では我が家は公立校の方が合っていました。

 

娘達はこれからどう成長するのでしょうね。お小遣い10ドルの金銭感覚を保って欲しいです。「お金持ちだから私立に通っているのではなくて、学ぶ楽しみを思いきり感じて欲しいから高い学費を頑張って払っている」我が家はここなんですけど。まぁでもこういうことって、大人になってやっとわかることだったりしますよね。とりあえず学ぶことが楽しくてしかたないそうなので、そこだけは今の学校へ通わせて良かったと思うようにしています。