フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

お父さん、お母さん、新学期に撮る子供の写真から個人情報がたくさん漏れていますよ!について振り返ってみた。

f:id:furikaeri_mom:20180826050939j:plain

もうすぐ夏休みが終わりですね!

アメリカは州によってはだいぶ前に新学期を迎えていて、SNSでは新学期を迎えた子供達の写真がたくさん投稿されています。

個人情報とか細かいことは気にしない!という方には意味のない話題ですが、もし、意識していなかったけれどよく考えれば怖いかも!と思う方のために、今日は新学期に撮る写真で気をつけるポイントをいくつかあげようと思います。SNSに投稿した写真をよくみて見てください、個人情報がたくさんもれているかもしれません。

 新学期に撮る子供の写真、個人情報はここから漏れている

  • First Day of Schoolサインを持った写真
    "First Day of School Sign"で検索して見てみるとわかると思いますが、個人情報多めです。

  • スクールユニフォーム(制服)の写真
    エンブレムに学校名が刺繍されている場合があります。学校名が書かれていなくても、すでに州や都市名を公開している場合、エンブレムの特徴からも簡単に学校名を探し出すことができます。

  • 家の前で撮影した写真
    家の前だとアドレスナンバーやハウスナンバーが写り込む場合があります。ストリートサインもありますね。

  • 友達のアカウントから自分の個人情報が漏れる
    これはよくある話ですが、自分は個人情報に気をつけた写真を載せていても、そこにコメントを残した友人(知人)が情報ダダ漏れのSNSをしている場合すごく厄介です。例えば自分は顔写真は絶対に載せていないのに、友人のアカウントの方では自分の写真も許可なく投稿されていて、しかも丁寧にタグ付けまでされたり…なんてことはよくあります。

以上、SNSに投稿する写真で気をつける点をいくつかあげてみました。

それにしても子供は個であって所有物ではないのに、どうしてこれほどまでに多くの親が子供の写真を投稿し続けるのか疑問です。もし自分の両親が、私に許可なく幼い頃から今に至るまでの写真をオンライン上に載せていたら、きっとすごく嫌悪感を抱くと思うからです。

 

ちなみに娘がアメリカの学校でSNSについて感じていることは、以前こちらに書きました↓

www.furikaerimom.net