フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

子どもをネット依存から守る方法をいくつかあげてみた。

f:id:furikaeri_mom:20180905005745j:plain

数日前に「子どものネット依存が急速に広がっている」というニュースを目にしました。あまり驚きではないことですよね。最近観た映画もソーシャルメディアがらみのものばかりです。今日は子どもをネット依存から守る方法をいくつかあげようと思います。

 

子どもをネット依存から守る方法

子供がSNSがらみで事件に巻き込まれる映画やTVを一緒に観る

最近観たおすすめ映画 

www.commonsensemedia.org

www.commonsensemedia.org

 

おすすめテレビ番組

  • 奇跡体験!アンビリバボー
  • ザ!世界仰天ニュース

この二つは娘達の好きな番組で、実際に起きた事件を取り上げてくれるのでそこから学ぶことが多いそうです。フィクション、ノンフィクションに関わらず、ネット依存の危険性について具体化したものを見るのは効果があります。

 

PCや携帯に関する家でのルールを徹底する

www.furikaerimom.net

www.furikaerimom.net

娘達のiPhoneとiPadはいまだにデータプランに加入していません。WiFi環境のみでメールチェックやiMessageは使えます。サファリやYouTubeは見れない設定にしています。主に音楽、ゲーム、映画、友達や学校との最低限の連絡のみに使用しています。

 

子供の一番の理解者でいる

www.furikaerimom.net

周りの子みんなが携帯を自由に使い放題の場合、我が子にだけみんなとは違う使用制限を設けることは大変ですよね。個性的でいることには勇気も必要だし、心の強さも必要です。時には意地悪なことを言われたり、周りと比べてストレスがたまることもあります。親としてはその心の内をいつだって聞いてあげたいし、大丈夫だよと安心させてあげたいです。実際にその個性を貫くと、たくさんの利点も待っています。

 

子供に害があるのは明らかなのに、与えてしまった自由。それを与えたのは親ですからね。親が嫌われ役をせずに、ネット依存から回復する方法はないのではないでしょうか。

上で紹介した『Searching』は子供と一緒に観るのにすごくおすすめです。『Eighth Grade』と違って年齢制限も低いし、中学生の娘もハラハラドキドキ、引き込まれたそうです。とてもリアルなお話でした。

 

関連記事

www.furikaerimom.net