フリカエリ子育て日記

米在住。あちこち引越し海外子育て、あれこれ振り返るフリカエブログです。

思春期のニキビを治す2つの方法はごく当たり前のことだった。

f:id:furikaeri_mom:20190213035902j:plain

中学生の娘のニキビについて以前こちらで紹介しました。

www.furikaerimom.net

 

年頃だからニキビができるのはしょうがないですよね。でも年頃だからこそ、そのニキビ肌が気になってしょうがない。

娘のニキビ対策は市販薬と怪しいマスクのライトセラピーでした(詳しくは以前の記事↑をご覧ください)。効果はあったのですが、良くなってはニキビ爆発、また良くなってはまたニキビ爆発を繰り返していたのです。そこで娘の行動を観察したところ、原因がはっきりしました。

 

ちょっとしたストレスを自分ではね返せる子の育て方

ちょっとしたストレスを自分ではね返せる子の育て方

 

 我が家の食生活は健康的な方だと思います。セミベジタリアンになってからは外食もかなり減りましたし、ジャンクフードはほぼ口にしていません。

www.furikaerimom.net

 

www.furikaerimom.net

 

www.furikaerimom.net

 

健康的な食生活をしていてもニキビはでるものです。せっかく良くなっても悪くなるを繰り返していたので、これは他に原因があるはず…と観察してみました。

 

原因は2つありました。

  • 「触ってはダメ」と言われて気をつけていても、無意識にニキビを触っていた
  • ニキビが一旦良くなると、ついつい大好きな甘いキャンディーを口にしていた

子供は無意識にニキビを触っている 

「ニキビを潰すのは絶対にダメ!」と写真を見せて教えたので、娘はそこだけは気をつけていました。でも宿題をしている時、テレビを観ている時に無意識にニキビを触ってしまっていたのです。ということはきっと授業中もそうですよね。手は綺麗に見えてもバイ菌だらけですから、潰していなくても触るだけで悪化してしまっていたのです。

 

ニキビが改善すると、ついつい甘いものを口にしてしまう

娘はキャンディーが大好きです。チョコよりもチップスよりも断然キャンデー。この砂糖の塊は本当にニキビの大敵で、食べると次の日には必ずニキビが爆発するほどです。本人は意識して他の甘いもの(フルーツやヨーグルトなど)を食していたのですが、ニキビが改善するとついついキャンディーを食べてしまっていたのです。好きなんだもの、しょうがないですよね。

 

この2つ、たった2つを意識して頑張って辞めたところ、劇的にニキビが改善しました。

 

ニキビ跡にオススメのクリーム

おでこのニキビを何度も繰り返していたので、少し色素沈着が起きていました。 そこで傷跡に効くクリームとして知られているMedermaを買って塗ってみたところ、これまた効果がありました。以前、自分が吹き出物の跡に塗ったことがあるのですが、その時は効果があまり感じられませんでした…若い肌って素晴らしい! 

 

お年頃なので今でもニキビがところどころできていますが、それでも以前に比べるとかなり減りました。本人がとても嬉しそうなのが何よりです!